口は災いの元?

″口は災いの元!″と云いますが、自らの不用意に発した一言で只今窮地に追い込まれております。

2週間ほど前のことです。

トレーニングの合間にスタッフのT女史と歓談していた際、冗談交じりに「年末ぐらい一緒にグループキックに参加してみるか?」と言ったのです。

その時は何事もなく済んだつもりだったのですが、一昨日T女史から「上手くシフトが調整できました。一緒に頑張りましょうね!」と参加の意思を表明されてしまいました。

余計な事を言わなければよかったと後悔しているところですが、男たるもの一度口から出した言葉には責任を持たなければいけませんから、思い切って参加することに決めました。


とは云え、あの過酷なレッスンを思うと気が重いんですよねぇ。

でも、休みを取ってまで老いさらばえた私に付き合ってくれるというのは嬉しいことではないですか!

決行日までには多少時間がありますから、有酸素運動の時間を長くして持久力を高めていくつもりです。


念のため当日はAEDの準備を依頼しておきました。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MASAKOさん (水曜日, 02 12月 2015 14:29)

    男たるもの とは そお言う者なんですか

  • #2

    PO (水曜日, 02 12月 2015 16:33)

    ちょっと大袈裟でしたかね?
    当日の模様は詳しくご報告しますのでお楽しみに!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。