ラジウム玉子

お歳暮でラジウム玉子を頂戴しました。

ラジウムというと何となく化学処理した玉子を思わせますが、簡単に云えば温泉玉子のことですよ。


早速頂きましたが、温泉特有のほのかな香りに包まれた玉子には独特の風味がありました。

さて、このラジウム玉子ですがメーカーの資料によると17個ずつ3ヶ月(約630個)食べ続けてもコレステロールの心配が無いそうです。

その他にも玉子には血糖値や血圧を安定させ、物忘れを防止する効果もある事が付け加えられていました。


これまで、玉子の食べすぎは体に良くないというのが通説になっていたような気がしますが、どうやら逆のようで、むしろ積極的に摂取する必要があるようですよ。

さて、余談になりますがタマゴは『卵』と『玉子』のように使い方を混同しがちですが、二つの漢字には決定的な違いがあるのをご存知でしたか?


『卵』は生まれたままの状態を指し、『玉子』は調理後のタマゴを指します。

となると、今回のラジウム玉子は卵を割って調理している訳ではないので、『卵』が正しいのかと思いましたがダンボールには『玉子』と明記してありました。

日本語は難しいものですね!

 


ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。