断捨離

 

ジムの休館日を利用して押入れの中の衣類や雑貨の整理をしました。

 

1年間使わなかったものは、今後も絶対使うことは無いと言いますが、家族からプレゼントされたモノや思い出が残る品物はなかなか捨てがたいものです。

 

 

まずは自分の衣類を取り出してみましたが、前回袖を通したのがいつだったか覚えていない洋服が半数以上を占めていました。

 

とは云え、これを全部廃棄するのはさすがに勇気が要りますよね?

 

でも、今回は心を鬼にして「断捨離」を実行することにしました。

 

 

衣類の他にも視力の合わないメガネ、古い携帯電話、外国土産の置物、止まったままの置時計、それに財布等が続々出てきましたがすべて処分しました。

 

おかげで多少なりとも押入れの中がスッキリしてきたような気がします。

 

皆さんもぜひ押入れや机の引き出しをチェックしてみてください。

 

何故こんなものを後生大事に取っておいたのか、自分でも首をかしげてしまうと思いますよ!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。