ブラックバイト

 

日本テレビの報道番組で「しゃぶしゃぶ温野菜」で働くアルバイト学生の過酷な勤務の様子が報じられていましたが、その凄まじい実態にしばし画面に釘付けになってしまいました。

 

 

今回のケースは大学2年の男子学生が4ヶ月間休み無しで毎日12時間の重労働を課されたうえ、正当な給与も得ることが出来ず、体調不良を理由に退職を申し出ると何千万円もの損害賠償を請求された挙句、女性店長からは「これから家に行って殺すぞ!」と脅迫されたというのですから酷いものではありませんか?

 

 

実際に当事者の学生が録音していた音声が流されましたが、聞くに堪えない罵詈雑言を浴びせかけていました。

 

脅迫をして無茶な労働を強制するというのは、まるで昔のタコ部屋を思わせますよね!

 

このように、首都圏では学生が本来の学生生活を送れなくなってしまう、いわゆるブラックバイトが増えているそうです。

 

 

「しゃぶしゃぶ温野菜」は、これまでに何回も行った事がありますが、値段の割りには結構美味しい肉が食べられた覚えがあるんですけどねぇ。

 

でも、ブラック企業だと分かったら、なんとなく行ってみようという気は起こらなくなりました。

 

 

因みに今回問題となった店舗は現在休業中だということですよ。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。