洗いすぎにご用心!

 

日本人は世界でも稀に見る風呂好きの民族として知られているそうですね。

 

同時に必要以上に体を洗いすぎる傾向にあるとも云われています。

 

しかし、洗いすぎは汚れだけでなく、本来体に必要な脂分まで取ってしまい、乾燥肌になりやすいので注意しなければいけません。

 

 

私も毎日トレーニング後の風呂が楽しみで、その都度体を洗っていますが石鹸を使うのは3回に1度くらいの頻度を心掛けています。

 

確かに泡だらけの体を熱いお湯で流すのは気持ちの良いものですが、汗や体に付着したホコリは水溶性なのでお湯で流すだけで十分落とすことが出来るそうです。(私も最近知りました。)

 

皮脂が多い胸や背中は毎日石鹸で洗っても構いませんが、腕や足は今の時期週1回でOKだそうですよ!

 

 

詳しいメカニズムは分かりませんが、毎日のように体を洗っていると皮膚を弱酸性に保つ役割をしている表皮ブドウ球菌という善玉菌がなくなって、かえって体臭がきつくなってしまうそうです。

 

清潔にしているつもりが、実は悪臭の原因を作っているとは皮肉な話ですね!

 

参考》 今回の取材で得た情報を付記しておきますので参考まで!

 

 ①ボディソープは肌を傷める原因となる成分が多く含まれるので使用は控えめに。

 

 ②ナイロンタオルは肌を傷つけて、より体臭のする肌になってしまいます。

 

 ③足の裏と指の間には雑菌が付着しやすいので、ゴシゴシ洗うほうが良いようです。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MASAKOさん (金曜日, 25 12月 2015 19:28)

    いつも 取材をご苦労様です! 参考にさせて頂きます。

  • #2

    PO (金曜日, 25 12月 2015 21:46)

    自分の言っていることが正しい事を裏付けるために一応チェックしているのですが、結構勉強になりますよ!

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。