ビーフシチュー作り part-2

 

半日かけて自宅用のビーフシチューを作りました。

 

3日前の失敗を繰り返さないように必死に頑張りましたよ!

 

 

ところで、ビーフシチュー用の肉には色々な部位が使われているようですが、今回は友人が問屋から直接仕入れてくれた上質のバラ肉を使いました。

 

まずは大きめに切ったバラ肉をタップリの赤ワインに1時間漬けるところからスタートです。

 

次にセロリとタマネギを炒め、ワインに漬けておいたバラ肉を取り出し炒め合わせます。

 

肉に色が付いたら、水とローリエを入れて弱火で1時間、その後バラ肉を漬けたワイン、デミグラスソース等を加え根気よく煮込むこと約3時間!

 

 

この間、灰汁(アク)取りや焦げ付きのチェックのため、鍋の前から片時も離れませんでした。

 

その熱意が功を奏し濃厚でコクのあるトロットロのビーフシチューが完成しました。

 

特にスープの味はこれまでに作った中では最高の傑作といってもいいくらいの出来栄えでした。

 

それだけに前回の失敗がなおさら悔やまれるところです。

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    MASAKOさん (水曜日, 30 12月 2015 14:44)

    良かったです〜❗️ 失敗は成功の素です。お疲れ様でした✌️ 文面から 美味しいお味が 想像出来ます。

  • #2

    PO (水曜日, 30 12月 2015 17:26)

    自分で言うのもなんですが、この味ならお金を取れると思いました。
    来年はもう少しレパートリーを増やしたいですね!
    それでは良いお年をお迎えください。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。