初詣

 

箱根駅伝の後は家族揃って帝釈天へ初詣に行ってきました。

 

2日の午後だったので多少は空いているかと思っていたのですが、例年にない多くの参拝客で参道を歩くことすらままになりませんでした。

 

物後心ついてから初めての初詣を経験するルイージは沿道にズラッと並んだ屋台を物珍しそうに眺めていました。

 

 

ところで、最近は初詣にきても着物姿の若者を見ることが少なくなりましたねえ?

 

それどころか、ジャージにサンダルというカップルも何組か見かけました。

 

今でこそ、身をやつしてはおりますが私も若い頃は初詣といえば決まって羽織・袴で出掛けたものです。

 

これも時代の変遷というものでしょうか?

 

 

さぁ、初詣を済ますと私の1年がスタートします。

 

今日からジムもオープンします。

 

箱根駅伝応援のあとは久しぶりのサウナが待っています。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。