信号無視は止めましょう!

 

相変わらず信号無視をする人が後を絶ちませんね。

 

赤信号でも車が見えなければ当然のように渡ってしまう人の如何に多い事か。

 

 

それどころか、つい先日は車がクラクションを鳴らしているのに自転車に乗った中年のおばさんが平然と信号無視をしているのを見かけました。

 

もしこれで事故になったらドライバーはむしろ被害者になってしまいませんか?

 

 

昨年兵庫県高砂市で赤信号を横断していた自転車を轢き殺した運転者が逆転無罪になる判決が下されました。

 

これまでは何があっても一方的に車側に責任が課せられていましたが、これは運転する側にとって心強い判決となりましたね。

 

亡くなった方や遺族の気持ちを考えると気の毒な気もしますが、交通ルールを守らないと結果は自分に跳ね返ってくるということですね。

 

 

このように信号無視に対する世の中の認識が厳しくなってきているようですから、ウッカリしていると轢かれ損になりかねませんよ!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。