歳は隠せませんね!

 

血圧降下剤を貰いに近所の病院に行った時のことです。

 

 

私に対する看護師さんたちの言葉遣いが、これまでになく丁寧な口調に変わっているのですよ。

 

「寒いですけどお体の方は如何ですか?」、「食事はキチンと摂れていますか?」といった具合に、まるで要介護の爺さんを相手にするような接し方をされてしまいました。

 

 

自分では意識していなくても、回りからは歳相応に見えているのでしょうね?

 

身なりや姿勢には常に気を配っていただけにいささかショックを受けてしまいましたよ。

 

いかに外形を取り繕ったところで、積み重ねた年輪は誤魔化しようがないという事です。

 

 

まぁ、ここは真摯に受け止めておくことにしましょう。

 

でも、心身共に健康でありたいという気持ちまでは老化させるつもりはありませんヵらね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。