目玉焼き

 

私は毎朝目玉焼きを自分で作って食べています。

 

ご飯でもパンでも目玉焼きは欠かしたことがありません。

 

さて、目玉焼きは一見シンプルな料理に見えますが、実は焼き方にもこだわりがあるのを知っていましたか?

 

 

ご存知かも知れませんが美味しい焼き方をご紹介しますので参考にしてみてください。

 

1.卵は早めに冷蔵庫から出しておき、その後容器に割り入れる。

 

2.フライパンを温めてバターを引く。

 

3.卵を入れて約1分ほど焼いた後、小さじ一杯の水を卵白のふちからまわす様に流   しいれる。 (水を入れることにより白身の裏側も柔らかく焼き上がります。)

 

4.フタを閉めて10秒ほどしたら弱火にして1分ほど放置(好みの固さになるまで)。

 

5.塩コショウは焼き上がった後に振りかける。

 

 

これだけで、今までとは一味違った目玉焼きが作れますので、ぜひ試してみてください。

 

1 卵は低い位置からソッと割ること。

 

注2 面倒ですが、スプーンで黄身と白身を分け、黄身から先に入れるとクリミィーな食感が楽しめます。

 

 

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。