カレーの日

 

休肝日である水曜日の夕食はカレーライスを食べるのが定番になっています。

 

 

休肝日を設けた当初は刺身や揚げ物のようなモノが出てくると、ついついお酒に手が伸びるのを防止するための苦肉の策なのです。

 

さすがにカレーライスをツマミにしてまでは飲みたくありませんからね。

 

今では何が出てきても心を惑わされることはありませんが、いつしか水曜日はカレーの日ということになってしまいました。

 

 

ところで、日本にはれっきとした「カレーの日」という記念日があるのをご存知ですか?

 

1982年、全国学校栄養士協議会というところで122日の給食のメニューをカレーにすることが決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたことから、122日は 「カレーの日」 となったそうです。

 

 

因みに本日1月28日は「データ・プライバシーの日」、「衣類乾燥機の日」、「宇宙からの警告の日」、「逸話の日」ということでした。

 

それなりの意味があるとは思うのですが、知らなくても全く問題ありませんよね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。