恵方巻き

 

昨夜は我が家でも恵方巻きを食べました。

 

ご存知のように恵方巻きとは節分の夜に、その年の恵方に向かって丸かじりすると縁起が良いとされる巻き寿司のことですが、それだけではなく作り方・食べ方にも決まりごとがあるようですよ。

 

 

うでもいいことですが話しの種として紹介します。

 

まず、七福神にちなんで7種類の具が入った太巻きにします。

 

そして、1本丸ごと願いごとをしながら恵方に向かい無言のまま食べきります。

 

太巻きの「巻き」は福を巻き込むため、切らずに食べるのは縁が切れないため、そして無言で食べるのは口から福が逃げないためだそうです。

 

 

たったこれだけで願いが叶うはずはありませんが、たまには縁起を担いでみるのも一興ではないでしょうかね。

 

因みに今年の恵方は南南東でした。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。