冷やし中華

 

今年初めての冷やし中華を食べました。

 

少し前まで冷やし中華は夏限定の食べ物でしたから、冬場には材料を入手するのが難しかったですよね。でも、需要が増えたのでしょうね、最近は1年中手に入るようになりました。

 

 

シコシコした腰のある麺に酸味の利いたタレを掛け、シャキシャキとしたキュウリや金糸卵と一緒に食べる冷やし中華はいつ食べても美味しいですよね!

 

さて、この「冷やし中華」、ただ中華麺を使っているだけで中身はれっきとした日本料理です。

 

このように日本人は外国の料理や素材を日本人の口に合った味にアレンジするのが上手いですよね。

 

と言うか、日本では日本食はもちろんのこと、どこの国の料理を食べても美味しいですね。

 

 

普段、当たり前の事のように思っていますが、美味しいものを食べられる幸せに感謝しないといけませんね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。