ホームレスとスマホ

 

TVのニュース番組で多摩川の河川敷に居住するホームレスの生活が紹介されていました。

 

その中で複数の男性がスマホを操作している場面が映し出されました。

 

説明によると炊き出しの情報や日雇いの仕事を探すのに、今やスマホは手離せないそうです。

 

それを見ていてふと疑問が湧いたのですがスマホや携帯電話の契約をする際には現住所や引き落とし用の口座が必要になるはずですよね。

 

ホームレスになる前からスマホを持っていた人は別として住所不定の人が新規に契約できるものなのでしょうか?

 

それに、いざ使うにしてもWiFiを利用できる環境が必要になるし、たまには充電もしなければいけません。

 

そのあたりの問題はどうクリアーしているのでしょうか?

 

でも、実際に使いこなしているところを見ると、それなりの工夫をしていると云うことなのでしょうね?

 

いずれにして、ホームレスの人たちの世界も「モバイル時代」に突入したということですね。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。