試食が苦手!?

 

近所のスーパーに酒を買いに行ったところ、食料品売り場の前で売り子さんが楊枝に刺したウインナソーセージを「ハイ、どうぞ!」とお客さんに差し出していました。

 

皆さん、当たり前のように受取ってパクパク食べていましたが、私はこの試食が大の苦手なんですよ!

 

例え試食といえども一度口にしたら買わなければイケナイという強迫観念に囚われてしまうからです。

 

それに不特定多数の人間が行き来する場所で食べ物を口にすることにも抵抗がありますしね。

 

もちろん相手は商売ですからか買わなくてもまったく気にもしないでしょうし、むしろ気軽に食べてくれた方が喜ぶことも理解しています。

 

でも、性格なんでしょうかねぇ!タダとか無料と名がつくと妙に腰が引けてしまうのです。

 

だからといって試食そのものを否定しているわけではありませんからね。

 

大いに結構! ただし何回も手を出すのは止めましょうね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。