マラソン難民

 

昨日は好天のもと東京マラソンが行われました。

 

10回目の記念大会、なおかつリオ五輪代表選考ということで例年にない盛り上がりを見せていたようです。

 

37千人の参加者が一斉にスタートするシーンは異次元の世界を見ているようでしたね!

 

結果はともあれ、世界のアスリートと一緒のコースを走ることが出来ても皆さん満足感が得られたのではないでしょうか?

 

ところで、東京マラソンに限った事ではありませんが、どのマラソン大会も参加資格は抽選によって決定されることになっています。

 

こうした市民参加型のマラソン大会は、国内で1600あるそうですが、いずれも高倍率なので走りたくても走る事のできない「マラソン難民」と呼ばれる人たちが年々増加しているということです。

 

いまやマラソンは国民的スポーツになりましたね!

 

 

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。