酒断ちの日々

 

咳が酷くなってから断っていた酒も昨夜で11日目となりました。

 

こんなに長期に亘って酒を断ったことは、本格的に酒を飲み始めてから初めての経験です。

 

私の記憶では十数年前ヘルニアの手術で入院した時の6日間、それと8年前セブ島滞在中に痛風の発作が起きた時に5日間飲まなかったことぐらいしか思い浮かびません。

 

それだけ、今回の咳には苦しめられたということですね。

 

ところで、これだけ長い間酒を飲まずにいるとストレスが溜まるのではないカと不安でしたが意外と平気なものですね。

 

もちろん、咳が激しかった頃は飲む気にもなりませんでしたが、咳が止まった今も積極的に飲んでみようという気が起こらないのです。

 

むしろ、ここまで我慢してきたのだから、もう少し頑張ってみようという気持ちになってきました。

 

一生酒を飲まないと決意するのは勇気が要りますが、何時でも飲めると思うと1~2週間程度酒を断つのは思ったより苦にならないものですよ!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。