テレビCMの功罪

 

先日、NHK-BSで放映されたスパイ映画を観たのですが、NHKですから当然の事ながらCMが流れませんよね。

 

映画は一気に観るのが醍醐味とはいえ、日頃はCMの間にトイレや歯磨きを済ますのが定番になっている私にとって2時間半の間テレビの前に座り続けるのは苦痛以外のナニモノでもありませんでした。

 

普段はCMの数と時間の長さには閉口していましたが、まったくCMが入らないというのも我々視聴者にとっては意外と不便なものだということが分かりました。

 

まぁ、NHKですから企業のCMを流すことは不可能でしょうが、長時間番組の場合は番組案内のような社内PRを随時流して貰うことは出来ないものかと感じた次第です。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。