時間との戦い

 

2日間現場での説明を聞いたおかげで、調整印の業務内容が少しずつ分かり始めてきました。

 

区民や諸団体が学校の校庭や体育館を利用する際、提出される申請書の受理及びその内容、利用料等のデータをパソコンに入力するだけなんですが、お役所仕事ですから、それに付帯する事務処理が繁雑なので、理解できるまでにはしばらく時間が掛かりそうですね。

 

それはともかく、この二日間利用の申し込みが一件もなかったので、すっかり時間を持て余してしまいましたよ。

 

こんな日ばかりではないと思いますが、結構しんどいものがありました。

 

先輩職員からは「のんびりやってください!」とは言われたものの、ここで実績を作り正規職員の座を目指す私としては、そんな悠長なことを言っている場合ではないのです。

 

さて、どうしたらこの時間を有効活用できるものか思案に暮れております。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。