天気予報を信じたばかりに?

 

昨日はジム仲間とお花見に行く予定だったのですが、天気予報を信じて前日の夜に中止の決定をしてしまいました。

 

お酒や寿司等の仕込みの問題があったので、新聞・テレビの予報ばかりでなく、私なりに天気図を分析した結果、絶対に雨は避けられないと判断したつもりでしたが、午前中は雨が残ったものの午後には私の判断を嘲笑うかの如く見事に晴れ上がってしまったではないですか!

 

今年は桜の開花時期に合わせたように雨や曇りの日が続きましたから、結果的には昨日が絶好の花見日和になってしまったわけですよ!

 

前々から、今回の花見を楽しみにしていたメンバーの皆さんには顔向けが出来なくなりました。

 

なにしろ、短時間の間にパッと咲いてパッと散ってしまう桜の花だけに、今回のチャンスを逃したことは返す返すも残念でなりません。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。