少子化の波が!

 

私が区の臨時職員として勤務している東○町小学校は、元中学校の建屋を利用しているだけあって、校舎も校庭も広く、しかも閑静な住宅街にあります。

 

ところが調べてみて驚いたんですが生徒数が異常に少ないのです。

 

1学年1組で生徒数はどの学年も30名前後ですから、全生徒数合わせても200名に届きません。

 

私が小学校の頃は、1学年5~6組クラスがあって、人数はいずれも40人以上いたと記憶しています。

 

ということは、当時の1学年の生徒数にも満たないことになります。

 

少子高齢化の意味は認識していたつもりですが、ここまで深刻な状況になっているとは思いませんでした。

 

高齢者が増え、子供が減る。

 

その結果、これからの日本がどうなっていくのかを考えると恐ろしくなってしまいますね。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。