お役所仕事

 

パートタイムジョブも8日目を迎え、ようやく私専用のパソコンが支給されることになりました。

 

これで、晴れて仕事らしい仕事が出来るようになったわけですが、なぜか過去にパソコン講師をしていたことが知れわたってしまい、私がパソコンを使い始めると皆さんの目が私の手元に集中してくるのです。

 

理由にはなりませんが、手持ちのパソコンと比べ使い勝手が悪いので、どうしても入力のスピードは落ちてしまうものです。

 

それを見ていた皆さんが一斉に安堵した様子を私は見逃しませんでした。

 

パソコン講師をしていたからといってブラインドタッチが出来るわけではないのですがねぇ?

 

まぁ、入力スピードを競う仕事ではありませんから、そのまま続けていたところ、しばらくすると私の操作方法にクレーム?をつけられてしまいました。

 

要するに、長年受け継がれてきた区役所独自の入力方法に統一してくれということなんです。(例:右クリック禁止。)

 

もちろん、穏やかな口調で、言っていることも分かるので、素直に受け入れることにしましたが、かってカリスマパソコン講師として一世を風靡した、この私が素人さんからアドバイスを受けるなどとは思いもよりませんでした。

 

さすがに効率よりも慣習を重んじるお役所仕事ですね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。