夜道の自転車

 

仕事を始めてから夜道を自転車で帰ることが多くなりました。

 

事故が怖いので、遠回り覚悟で、なるべく広くて車の少ない道を走るようにしていますが、それでもヒヤッとする場面に遭遇することが度々あります。

 

前方を照らすライトはもちろんのこと、後部にも反射板やライトをつけていますが、車に乗っている側からすれば邪魔に見えるのでしょうね、嫌がらせでクラクションを鳴らされた事もありました。

 

マナー違反をしているわけではないので、睨み返して文句のひとつも言ってやりたいところですが、最近はすっかり人間が丸くなりましたから、おとなしく横に避けて車をやり過ごすことにしています。

 

何も危ないのは車ばかりではありませんよ!

 

無灯火の自転車が信号無視で突っ込んでくるのは日常茶飯事です。

 

夜道を自転車で走るのは危なくて仕方がありません。

 

とにかく、ゆっくり走ることを心掛けています。

 

5分や10分早く帰ったところで、怪我をしたら元も子もありませんからね。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。