豚カツと千切りキャベツ

 

昨夜は無性に豚カツが食べたくなったので近所の肉屋さんへ行って揚げたての豚カツを買ってきました。

 

普段は妻が家で揚げてくれるのですが、ただいま我が家は共稼ぎの状態が続いているため、たまたま仕事が休みだった私が夕食の準備をしたわけであります。

 

さて、豚カツと云えば切っても切れないのがキャベツの千切りですよね。

 

なんとなく当たり前のように思っていましたが、実は栄養学的にも理にかなっているようですよ。

 

まず、キャベツに含まれる食物繊維には豚カツの脂分の吸収を抑制する働きがあるので健康にもダイエットにも良いのだそうです。

 

また、キャベツ特有の成分であるビタミンU(キャベジン)が胃のむかつきを抑えてくれるので豚カツのコロモで胸焼けを起こすことも防げます。

 

さらに、高カロリーの豚カツを食べてもキャベツにはカロリーを燃やす働きがあるので太りにくくなることも証明されています。

 

確かに今朝起きても私の胃には何の違和感もありませんでした。

 

いつ、誰がこのコンビネーションを取り入れたのかは不明ですが、こんなところにも日本の食文化のレベルの高さが感じられますね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。