夜の学校

 

学校施設開放の仕事を始めてから、ほぼ1ヶ月が経過しました。

 

ようやく、仕事にも慣れて、半人前程度の業務はこなせるようになったと思います。

 

ただ、勤務時間が不規則なのが堪えますねぇ!

 

これまでとは生活パターンがまったく変わってしまった、落ち着くまでにはいま少し時間が掛かりそうです。

 

さて、仕事が終わりに近づくと、何ヶ所かある出入り口の施錠をチェックして回るのですが、夜誰もいなくなって異様に静まり返った学校の中と云うのは不気味ですよ~。

 

真っ暗な廊下を歩くと自分の足音以外、物音ひとつ聞こえませんからね。

 

人間にはもともと無音になると怖がる性質があるそうですが、ご多分に漏れず私もいまだに恐怖心が消えることがありません。

 

どんな仕事にしろ、お金を稼ぐと云うのは大変なことだと感じている次第です。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。