寒がる老人?

 

最近、気温の変化に素直の対応していくのが難しくなってきました。

 

と云うよりも、常に寒くて仕方がないのです。

 

例えば、今朝起きた時の室内の気温は23.3℃ありましたが、それでも背筋がうっすらと寒く感じるのですよ。

 

止む無く、長袖のシャツを着て、さらに薄手のセーターを羽織っているのですが、いざ街中に出ると私のような格好をしているのは、ごく稀で殆どの人は半袖シャツ1枚で闊歩しているわけですよ。

 

風邪を引いているわけではありませんから、周りと見比べるとやはり歳の影響と云う事になるのでしょうね?

 

一般的に歳を取ると血行が悪くなり、代謝が下がって寒さに敏感になると言われていますが、これまでは他人事のように思っていましたよ。

 

体調は至って快調なのに、寒さには耐えられないとなれば、やはり老化を認めざるを得ませんね。

 

爽やかな初夏を迎えるというのに、なんとも寂しい限りでゴザイマス。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。