市中引き回し!

 

今回の地震で損壊し、使用できなくなった熊本県八代市役所の外壁に、青のスプレーで幅約15メートルにわたって、「キャハー 全壊も少しだったネー」と被災者をからかうような落書きが発見されました。

 

それだけではなく、その他にも心無い落書きが幾つもあったそうです。

 

同じ被災地に居ながら、こんな奴が生き残って、生きるべき人が犠牲になる・・・。

 

言葉が見当たりませんよ。

 

この犯人は絶対に捕まえて、厳罰に処すべきです。

 

それも通常の刑罰ではなく、例えば住所・氏名を書いたプラカードを持たせて市中引き回しをした後、向こう6ヶ月間瓦礫の片づけをさせてやると云うのはどうでしょうか?

 

もちろん、未成年者だから、人権がどうだとか云って容赦することはありません。

 

いつ見回りが来るか分からない、ほんのわずかな瞬間にスプレーでこれだけバランスのいい文字が書ける人間はザラにはいませんから、この辺りを手がかりに捜査すれば、意外と早く犯人は掴まりそうな気がするんですがねぇ!

 

本人はもとより、親の顔が見てみたいものですね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。