旨い寿司を食べてきました!

 

友人から「旨い寿司屋があるから食べに行こうよ!」と誘われて南柏にあるぶんごという名のお店に行ってきました。

 

昨年の8月にオープンしたというだけあって店内はキレイで、しかもネタを入れるガラスケースがないので、いかにも高級感が漂っていました。

 

まずはお造りから始まり、キンキの煮付けと続き、いよいよ友人お勧めの握りです。

 

さて、私のルーティンとして寿司は、赤味とコハダを最初に食べることにしています。

 

40年余の寿司食べ歩きの経験から、この2つのネタが旨い店は、絶対と云っていいほど外れがありませんからね。

 

ネタを見たときから期待はしていたのですが、自家製の土佐醤油をツメにした赤味は旨かったですよ!

 

それに、ほどよく〆の効いたコハダも文句なしの美味しさでした。

 

また、赤酢を使っているシャリと新鮮なネタがよくマッチしているんですよ!

 

次に中トロ、ウニ、穴子と頂きましたが、どれも手が込んでいて文句のつけようがありませんでした。

 

特に、穴子のフワフワとしたまろやかな味は最高でした。

 

これまで、寿司というのはネタさえ良ければ、旨さにそれほどの差は無いと思っていましたが、大きな誤りでした。

 

ネタ、シャリそして職人の腕が三位一体となった時、初めて美味しい寿司が食べられることを今更ながらに知った次第です。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。