3分間の夢?

 

10年以上前からギャンブルと名の付くモノには一切手を出さなかった私ですが、昨日行われたオークスの馬券を二千円ばかり買ってみました。

 

今年は第77回ということでしたので、7番の馬から気に入った名前の馬4頭に流したのですが、その7番の馬というのが18頭中17番人気の馬だったのです。

 

つまり、私の買った馬券が当たれば、最高で150万円、最低でも4万円になる可能性が出てきたわけですよ。

 

自分の好きな番号を買うことの出来ない宝くじより夢があると思いませんか?

 

結果はご承知?の通り、ガチガチの本命が来て、私の買った馬は最後まで名前すら呼ばれることがありませんでした。

 

でも、わずか3分弱の時間でしたが、ハラハラドキドキしながら楽しむことが出来ました。

 

やはり、多少なりともお金を賭けると競馬は面白くなるものですね!

 

 

 

※オークス:3歳牝馬によるクラッシックレース

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。