ライン

 

スマホを持っている人の大半がラインと云う無料のアプリケーション・ソフトをりようしていると云われていますね。

 

特に若い年代の間でラインは欠かせないツールの一つになっているようです。

 

最近は青少年がらみの犯罪が起きる度に、ラインと云う言葉をよく耳にするようにもなりました。

 

ガラケーがあれば、何の不自由もない私には無関係なラインだと思っていましたが、ここまで社会的に認知されたとなると、知らないでは済まされませんね!

 

遅ればせながら基本的な仕組みをインターネットで検索してみましたよ!

 

ところが出てくるのは、アンドロイド、タップ、スワイプそれにインスタグラム等という意味不明な単語ばかりで途中で挫折してしまいました。

 

今の人たちは、こんな難しそうな端末を苦もなく使いこなしているのかと思うと、つくづく時代の流れを感じてしまいました。

 

このままガラケーを使い続けても、目立った不利益は蒙らないかもしれませんが、情報の収集・伝達手段が大きく様変わりしていることを自覚しておかないと、我々シニアが現代社会から孤立していくのは、そう遠い日ではなさそうですよ。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。