「3飲2休」

 

施設開放の仕事を始めてから、あっという間に2ヶ月が過ぎました。

 

単調な仕事ではありますが、細かな工夫を重ねて業務を簡略化したこと、それに変則シフトにもめげず、1日も仕事を休まなかったことが評価され、契約期間満了後も継続効用が認められそうな雰囲気になってきました。

 

真面目に仕事をするのは当然のことではありますが、酒を飲む日を大幅に減らし、野菜中心の食事に切り換える等、健康に留意したことが功を奏したようです。

 

さて、その酒の話ですが、先月から「32休」の生活を取り入れております。

 

つまり、3日連続で飲んだら、2日蓮増で飲まない日を作るということです。

 

酒飲みの方には辛そうに見えるかと思いますが、意外と簡単に出来ました。

 

夜はぐっすり寝ることが出来ますし、飲む酒の量が減るのでダイエットにも大きな効果がありました。

 

試してみてくださいなどとは申しませんが、やはり、何かをするに当たっては生活にメリハリをつけることが大切だということを実感しております。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。