昼酒

 

ジムで汗を流して家に帰ると、無性に喉が渇いたので、こっそり昼酒を楽しみました。

 

ツマミはランチ代わりの盛り蕎麦だけですが、毎度のことながら真昼間から飲む冷えたビールの味は格別ですな!

 

二日間酒を絶った後なので、アルコールが全身に行き渡って行く様子が良く分かります。

 

五臓六腑に染み渡ると言いますが、まさにこの感じを云うのでしょうね!

 

休日とはいえ、日の高いうちから飲むのは後ろめたい気はしますが、その罪悪感が酒の旨さを引き立ててくれるというものです。

 

ただし、昼酒はズルズル飲み続けてはいけませんよ!

 

せいぜい缶ビール1本ぐらいにしておくことですね!

 

そして、ほろ酔い気分のまま、しばしうたた寝をする。

 

これが、昼酒の楽しみ方ではないかと小生は思う次第であります。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。