あるスタッフの退職

 

ジムの中では最も懇意にしていたスタッフのK女史がこのたび退社することになりました。

 

明るい笑顔と細やかな心遣いで、あらゆる層の会員をサポートしてくれた彼女がいなくなるのは残念ですが、彼女のスキルを活かしきるには、今の仕事ではいささか物足りなかったのかも知れませんね。

 

今後は医療機関の事務職として新しいスタートを切るそうですが、それもアルバイトやパートではなく、正社員として採用されたといいますから、感心してしまいましたよ!

 

はなはだ失礼とは存じますが、今時、中年のご婦人が正社員として採用されるなどと云うことは、並大抵のことではありませんからね。

 

何ごとも、諦めずに常に前向きな姿勢で行動していれば道は開けるということです。

 

どうか、元気で頑張ってください。

 

陰ながら、応援していますからね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。