ミステリアス・レディ

 

2週間ほど前のことです。

トレーニングを終えてエレベーターを待っていると、隣にいた女性が私を見てニッコリ笑って会釈をしてきました。

咄嗟のことでしたから何かの間違いだと思い、知らん顔をして、その場を凌いだのですが、それ以後も私の顔を見るたびにミステリアスな微笑を投げかけてくるのです。

そこまでされると、さすがに私も軽く頭を下げるようにしたのですが、思い当たる節はまったくないのですよ。

 

会員同士ですから挨拶をするのは、ごく当たり前のことなんですが、何年も前から顔だけは見かけてはいるものの、挨拶どころか言葉のひとつも交わしたことのない女性から、いきなり会釈をされるというのは心穏やかではいられませんよ!

確認したくても、「何で、急に挨拶をしてくるのですか?」と聞くわけにもいかないし、まるで狐につままれたような気分なんですよ。

 

因みに、その女性は30代後半?のポッチャリしたおとなしそうな主婦(だと思います。)です。

 毎日のようにジムへ通っていると、不可解な出来事に遭遇するものですね!

 

※本件については、動きがあり次第改めて報告します。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。