愚痴

 

最近、同年代の連中のこぼす愚痴を聞く事がめっきり多くなりました。

 自分の不遇を誰かに訴えることで、周りの同情を買って欲しいのかも知れませんが、愚痴を言えば言うだけ自分を窮地に追い込むようなものです。

 

それに、本人は気付いていないと思いますが、聞かされる側にとっては、これほど迷惑な話はないんですよ!

こちらまで気分が滅入ってしまいますからね。

昔から「ため息をつくと口から幸せが去って行く!」と云う言葉があるように、愚痴というのはため息を言葉に変えたようなものですから、いつも愚痴ばかり口にしていると、どんどん不幸になってしまいます。

それどころか、顔付きまで陰険になってしまうそうですよ。

 

最後に私が30年間の長きにに亘って研究開発した、取って置きの「愚痴解消法」を紹介しますので参考にしてください。

何か、モヤモヤして愚痴を言いたくなったら、心を落ち着けて、愚痴の内容を紙に書いてみてください。

そのほとんどが取るに足らないことばかりだということに気が付くはずです。

ぜひ試してみてくださいね!

愚痴が何の解決策にもならないことがよ~く分かりますよ。

 

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。