自信喪失?

 

仕事と云うのは慣れてくると、ついついケアレスミスが多くなってくるものです。

 私もご他聞に漏れず、慎重にやっているつもりなんですが、受付印を天地逆に押印したり、ファイル場所を間違ったりするミスが1日に一度は引き起こしてしまうのです。

今のところ、致命的なミスには繋がっていないから良いようなものの、最近自信喪失気味になっています。

 

以前お伝えしたように、この仕事はごくわずかな知力と手足が満足に動かせる程度の体力があるかぎり、定年制度がありません。

それだけに、このままミスが多発して「適正ナシ。」の烙印を押されてしまえば、私の前途は閉ざされてしまう可能性がでてくるわけですよ!

今の私にとって、『解雇』の二文字は人生の終焉を意味する言葉に等しいですからね。

ここいらで、もう一度初心に立ち返って努力する必要がありますね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。