コールドゲーム

 

夏の高校野球の地区予選も終盤を迎え、代表校が続々と名乗りを上げてきましたね。

私も高校野球には一方ならぬ興味を持っているので、各地区の試合結果をチェックしていますが、あのコールドゲームというシステムは何とかなりませんかね?

確かに12回戦だと実力の差がハッキリ出てしまうのも止むを得ませんが、準々決勝、準決勝ともなれば実力が拮抗してくるわけですから、逆転または同点のチャンスが少なからずあるわけですよ。

それを最後までゲームを続行することなく一方的に打ち切ってしまうというのは、選手にとっても悔いが残ると思いますよ!

高校野球は、それこそ何が起きるか分かりません。

せめて、ベスト16以降はコールドゲームの適用なしで試合をさせてやれないものでしょうか?

高校野球フアンとしての切なる願いであります。

※コールドゲーム:5回終了時点で10点差、7回終了時点で7点差がつくとゲームセット。

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。