電話の応対

 

以前、お伝えした通り、私の勤務先は区の教育委員会に属していますので、利用客に接する態度や電話での応対については細やかな気遣いや配慮を求められております。

 

先日のミーティングでは、次のように電話の応対をするよう指導がありました。

「ハイ!こちらは○○区教育委員会××課 △△係 凸凹小学校受付○○です。」

もちろん、異存があるわけではありませんが、こんな長いフレーズを一気に話すことなんか出来ませんよ!

いまだに、噛んでいます。

私の現役の頃は、会社の名前とせいぜい部課名を伝えれば十分でしたからね!

いつごろからですか、自分の名前まで付け加えるようになったのは?

コールセンターではあるまいし、果たして相手はそこまで求めているのでしょうか?

まぁ、私一人が文句を云っても詮無いことですが、この歳になってまで電話応対のレクチャーを受けるとは夢にも思っていませんでした!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。