言葉遣い

 

おかげさま(?)で学校での仕事が目に見えて増えてきました。

この忙しさがいつまで続くか分かりませんが、やはりお客さん相手の仕事ですから、さらに言葉遣いには細心の注意を払わなければなりません。 

ということで、ただいま敬語の使い方の勉強を行っているところです。

 

まぁ、これまでの経験からして相手に不快感を与えるようなことはないつもりですが、改めて取り組んでみると敬語を正しく使うと云うのは、なかなか難しいものですね。

例を挙げるとキリがありませんが、私自身ずいぶん間違った敬語の使い方をしていました。

日本には、敬語のほかにも丁寧語、謙譲語と云う言葉があります。

これらの言葉を使い分けるのは至難の業ですが、たまにはご自分の言葉遣いを見直してみては如何でしょうか?

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。