ベルトの美学

 

普段何気なくつけているベルトですが、ベルトの穴は3つか5つの奇数が定番だということを知っていましたか?

 そして、真ん中の穴を使うのが正しい身だしなみなのだそうです。

すなわち、3つ穴は2つ目、5つ穴なら3つ目に止めると云うことですね。

若い頃からベルトと靴には人一倍気を配っていたつもりでしたが、一番きつい穴に止めていました。穴の位置まで指定があるとは思いませんでした。

ついでに、もう一つご紹介しておきますが、ベルト幅は33.5cmがカジュアルでもフォーマルでもスタンダードな幅で、きちんとした印象を与えるのだそうです。

ベルトは見えないからといって無関心な人が多いようですが、見えないところに気を使うのが粋なお洒落というものです。 

私も、手持ちのベルトはすべて真ん中に穴が来るように長さを調整しました。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。