腹の立つこと

 

相変わらず腹の立つことが目に付きますねぇ!

駅構内や階段での歩きスマホ、タバコのポイ捨て、信号無視の自転車など挙げればキリがありません。

そもそも、ルールやマナーが存在するのは、それを守らないと誰かが迷惑するからなんですよ。

それでは何故ルールやマナーが守られないのか?

ルールはあっても罰則が無い、あったとしても罰則が適用されないからです。

ところが、こうした人たちは自分の損得に関わる状況下に置いては、一変してマニュアル通りにマナーを守って平然としているわけなんですよ。

それが、なおさら腹立たしいではありませんか!

何とかならないものでしょうか?

でも、何より一番腹が立つのはトラブルになることを避け、見てみぬ振りをしている自分自身に対してだと云うところが情けない話ですね!

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。