高齢者と自転車

 

ジムからの帰り道、前方から高齢のご婦人が乗った自転車が蛇行しながら私のほうに向かってきました。

本人は一生懸命ペダルを踏んでいるのかもしれませんが、見るからに危なっかしいのですよ。

自転車を止めて、ご婦人が行き過ぎるのを待ちましたが、そのまま走っていたら、おそらく接触事故を起こしていたと思います。

足代わりにするには、もっとも手軽で便利な自転車ですが、反射神経やバランス感覚が衰えてくる高齢者にとっては危険な乗り物になりかねません。

 

私自身他人事ではありません。

ただ、乗る・乗らないは本人の自覚しかないところに問題がありますよね。

どこかで線引きする必要があると思うのですがねぇ! 

このままでは高齢者の自転車による事故は増える一方になってしまいますよ。

 

ジム仲間、マダムYさんの痛快ブログです。